toggle

profile

木村 有沙 ARISA KIMURA

洗足学園高等学校音楽科、洗足学園音楽大学、同大学院卒業。
大学在学時、特別演奏者認定制度に選出される。
第9回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第2位、ルーマニア作曲家音楽学協会賞受賞。
第10回大阪国際音楽コンクール3位入賞(最高位)。
第7回横浜国際音楽コンクール4位入賞。その他コンクール入賞多数。
第3回ジャン・マリー・ロンデックス国際サクソフォンコンクール、セミファイナリスト。

2008年フランス・パリ春季サックスフェスティバルに参加し、アレクサンドル・ドワジー、クリスチャン・ヴィルトゥ、ヴァンソン・ダヴィットの元で研修を積む。
2015年9月映画音楽を収録した1stアルバム「Moon River」をリリース。
2016年3月横浜みなとみらいホールでソロリサイタルを開催。
2016年~現在に至るまで、横浜市鶴見区民文化センターサルビアホールアーティストバンク登録アーティスト。
2017年~2019年3月まで、横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク所属アーティスト(指定管理の変更により終了)
2018年横浜市青葉区民文化センターフィリアホールとの共催で、『ぼくとわたしのためのはじめてのクラシックコンサート』『アフタヌーンサロンコンサート』を企画・開催。
2018年サクサコール アルトサクソフォン奏者として1stアルバム「ロシアンマスターピース(レコード芸術特選盤)」をリリース。
フィリアホール主催の赤ちゃんのためのコンサート『プチコンサート』にレギュラー出演中。
現在は、サクソフォン奏者としての演奏活動の他、コンサートの企画・演奏、後進の指導なども行っている。ホームページarisa-kimura.com/

これまでにサクソフォンを有村純親、榎本貴、冨岡和男、二宮和弘、平野公崇の各氏に、室内楽を池上政人、二宮和弘、冨岡和男、服部吉之の各氏に師事。

【使用楽器】
ソプラノサックス:SELMER SERIEⅢ GL
アルトサックス: SELMER SERIEⅢ Jubilee GP
テナーサックス: SELMER SERIEⅢ Jubilee GL
バリトンサックス: SELMER SERIEⅢ Jubilee GL