プロフィール

Arisa-Kimura木村 有沙 (きむら ありさ)

神奈川県横浜市生まれ。
洗足学園高等学校音楽科、洗足学園音楽大学、および同大学院卒業。
大学在学中、学内特別選抜演奏者に選出される。在学中、打楽器アンサンブルとデビット・ギリングハム作曲スーパーセルをソリストとして演奏。JTアートホール主催「期待の音大生アフタヌーンコンサート」に出演。

第9回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第2位、ルーマニア作曲家音楽学協会賞受賞。第10回大阪国際音楽コンクール3位入賞(最高位)。その他多数入賞。

第3回ジャン・マリー・ロンデックス国際コンクール、セミファイナリスト。
フランス・パリ春季サックスフェスティバルに参加。

今までにサクソフォンを有村純親、榎本貴、冨岡和男、二宮和弘、平野公崇の各氏に、室内楽を池上政人、二宮和弘、冨岡和男、服部吉之の各氏に師事。