月別アーカイブ: 2011年3月

日曜日の朝

ある時友人が
「この曲は日曜日の午前中に聴きたくなるよねー。」ととても爽やかなことを言いだして、ほほぉーと納得したことがありました。(その時のCDはトクマルシューゴ♪)
いつもより少し寝坊して、ぬくぬくしながらクロワッサンでも食べて、ちょっとお出かけしちゃおうかしらみたいな、そんな気持ちの良い時間に聴きたくなるCDって素敵だなーと思います。(妄想)
夕方に聴きたくなる音楽、雨の日に聴きたくなる音楽、眠れない時に聴く音楽などなど,
人それぞれ大切な音楽があるのではないでしょうか。

先週の大震災以降、テレビの報道ばかり見ていて、そういえばここ1週間くらい何も聴いていなかったと気づき聴いたのは、
グレングールドの弾くブラームスの間奏曲イ長調でした。
ピアノの先生のコンサートで聴いて以来とても大好きな曲です。


(注:この画像はグレングールドではなくラドゥ・ルプーの演奏ですが、とても素敵なのでよろしければ聴いてみてください。)
聴きながらピアニストの羽田健太郎さんが生前に、
「音楽は悲しみを2分の一にし、楽しさを10倍にする。」と仰っていたのを思い出しました。
まだまだ震災後の混乱が続いていますが、一日でも早い復興を願っています。
旅の続き、明日書きます!