スケジュール

2017.03.18(SAT)

木村有沙サクソフォンリサイタル~from New York~

この度、出身地である横浜のみなとみらいホールにて、初めてのリサイタルを開催することになりました。
サックスを始めてから早18年という月日が経ってしまいましたが、ここにきて改めて演奏家としての出発点に経ちたいという気持ちあがり、ずっと夢であったソロリサイタルの開催を決意しました。

コンサートのプログラムは、アメリカで活躍した作曲家や、アメリカに渡り活動した作曲家の曲を取り上げます。前半はサックスとピアノとパーカッションで、後半は弦楽器も加わり、より華やかな演奏をお送ります。
ピアニストの金益研二さん、パーカッショニストの関聡さんほか、蒼々たるメンバーに出演いただけるので、私も今からとても楽しみです。
少しの時間ですが、素敵なホールで皆さまがほっと一息つけるような時間をお送りしたいと思っています。
皆さまのご来場をお待ちしています。

日時: 2017年3月18日(土) 18:30開演(18:00開場)
会場: 横浜みなとみらいホール 小ホール
出演者: 木村有沙(サックス)
金益研二(ピアノ)
関聡(パーカッション)
東根洋子(ヴァイオリン)
蛯名桃子(ヴァイオリン)
冨岡怜子(ヴィオラ)
浜崎佳恵(チェロ)
米谷陵(コントラバス)
チケット: 一般3,000円、学生2,000円
プログラム: 2声のインヴェンション 第13番/J.S.バッハ(ブルース・スターク編曲)
ラプソディー・イン・ブルー/G.ガーシュウィン
ブエノスアイレスの冬/A.ピアソラ
ニューヨークの4つの印象/R.モリネッリ
ほか
チケット取り扱い: チケット販売12月18日(日)~
アクタスセルマージャパンTEL 03-5458-1521
横浜みなとみらいホールチケットセンターTEL 045-682-2000 ※店頭販売のみ
木村有沙ホームページhttp://arisa-kimura.com/
協賛: 株式会社アクタス
医療法人ル・ブランおぎはら歯科
横浜山手キッズデンタルパーク
株式会社M&D医業経営研究所
後援: 日本サクソフォーン協会
洗足学園音楽大学同窓会
主催: 木村有沙リサイタル実行委員会
問い合わせ: ホームページ:http://arisa-kimura.com/
電話番号:050-5316-7656

出演者プロフィール

  • 木村 有沙(サクソフォン)
    木村有沙神奈川県横浜市生まれ。 洗足学園高等学校音楽科、洗足学園音楽大学、および同大学院卒業。 大学在学中、学内特別選抜演奏者に選出される。在学中、打楽器アンサンブルとデビット・ギリングハム作曲スーパーセルをソリストとして演奏。JTアートホール主催「期待の音大生アフタヌーンコンサート」に出演。 第9回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第2位、ルーマニア作曲家音楽学協会賞受賞。第10回大阪国際音楽コンクール3位入賞(最高位)。その他多数入賞。 第3回ジャン・マリー・ロンデックス国際コンクール、セミファイナリスト。 フランス・パリ春季サックスフェスティバルに参加。 今までにサクソフォンを有村純親、榎本貴、冨岡和男、二宮和弘、平野公崇の各氏に、室内楽を池上政人、二宮和弘、冨岡和男、服部吉之の各氏に師事。 2015年9月1stアルバム「Moon River」をリリース。サックス8重奏「サクサコール」メンバー。横浜市鶴見区文化センターサルビアホール「アーティストバンク」登録アーティスト。
  • 金益研二(ピアノ)
    東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。 作編曲・演奏活動の傍らアルゼンチンの音楽に興味を持ち、06年にはブエノスアイレスにてホルヘ・ドラゴーネ氏にタンゴピアノを師事。 08年よりソロピアノの可能性を追求し、南米の音楽とオリジナル楽曲を織りまぜた独自のスタイルで「音の散歩」シリーズを定期的に開催している。 これまでに、新垣勉、古澤巌、東儀秀樹、クミコ、などあらゆるジャンルのアーティストと共演。 2013年11月、NHK-BS1「エルムンド」にヴァイオリニスト荒井桃子へ提供した楽曲で出演。その他様々なアーティストのCD・コンサートに編曲・演奏で参加。特に、様々な音楽の経験を生かしクラシカル・クロスオーバーのジャンルでは独特の個性を発揮する。 ヤマハミュージックメディアより主にポピュラーピアノの編曲譜面を多数出版。 CD「音の散歩~空へ~」(オリジナル曲集)ほか ホームページhttp://www.kanemasukenji.com/
  • 関聡(パーカッション)
    洗足学園音楽大学大学院を首席で修了。修了時、全首席奏者に於いて最高位の成績を修めグランプリを受賞。在学時、「学内リサイタルシリーズ」に於いて最優秀賞(第1位)を受賞し、「ジョイントソロリサイタル inパウゼ」に出演。ソリストオーディションに合格し、同大学院オーケストラとA.Jolivet「打楽器協奏曲」を共演。
    日本打楽器協会主催 第26回打楽器新人演奏会打楽器部門第1位「特別賞」及びグランプリ「岩城賞」受賞。
    第6回ルーマニア国際音楽コンクール第1位及び特別賞。第31回日本管打楽器コンクール第2位。「レインボウ21サントリーホールデビューコンサート」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「東京・春・音楽祭」「台湾・嘉義市国際吹奏楽フェスティバル」「NHK音楽祭」等に出演する他、2012・14年に横浜みなとみらいホールにてソロリサイタルを開催。
    「パーカッション・グループ72」「Touch Percussion Quartet」各メンバー。「Zildjian」「Majestic」契約アーティスト。
  • 東根洋子(1stヴァイオリン)
    洗足学園音楽大学卒業、同大学院修了。
    ヴァイオリンを稲垣昌子、石井志都子の両氏に、ヴィオラを井野邉大輔氏に師事。市野あゆみ、安永徹の両氏にピアノとのデュオを師事。
    ソロ、室内楽、オーケストラ等、様々なジャンルの演奏活動を行う。
    洗足学園中学高等学校音楽授業におけるヴァイオリン実技指導をはじめ、ヴァイオリン、ヴィオラ、室内楽など後進の指導も幅広く行っている。
    洗足学園音楽大学演奏補助要員。フェリス女学院大学音楽学部非常勤副手。
  • 蛯名桃子(2ndヴァイオリン)
    洗足学園高校音楽科を経て、洗足学園音楽大学を首席で卒業。及び同大学院音楽研究科修了。
    同大学管弦楽団第65回特別定期演奏会にてヴァイオリン協奏曲を演奏。
    第18回長江杯国際音楽コンクール第2位、第9回横浜国際音楽コンクール第4位、第21回日本クラシック音楽コンクール入選、洗足学園ジュニアコンクール奨励賞。横浜新人演奏会合格。
    これまでにヴァイオリンを物集女純子、尾崎直子、小林すぎ野、三浦章宏、水野佐知香の各氏に師事。
    洗足学園フィルハーモニック管弦楽団正団員。洗足学園小学校音楽非常勤講師助手。
  • 冨岡怜子(ヴィオラ)
    茨城県立取手松陽高等学校音楽科卒業。愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻弦楽器コース卒業。
    卒業後、地元である関東に戻り演奏活動を始める。
    洗足学園音楽大学にて演奏要員、フェリス女学院大学にて講座副手として勤務し、現在、ソロをはじめオーケストラ奏者、室内楽奏者として活動。テアトロジーリオショウワオーケストラ団員。
  • 浜崎佳恵(チェロ)
    日本大学芸術学部音楽学科卒業。フェリス女学院大学音楽学部ディプロマコース修了。
    ハンガリー国立リスト音楽院に留学。
    横浜新人演奏会に出演。ぎふリスト音楽院マスタークラス、かずさ弦楽アカデミー等受講する。
    チェロを北本秀樹、井上雅代、オンツァイチャバ、メズーマルタの各氏に師事。室内楽を井上雅代、名倉淑子、ボトヴァイカーロイの各氏に師事。
    フェリス女学院大学音楽学部非常勤副手を務める。
  • 米谷陵(コントラバス)
    2015年洗足学園音楽大学卒業。在学中、前田記念奨学金を授与。2013年、レインボウ21サントリーホール デビューコンサートに出演。2015年には小澤征爾音楽塾に参加。コントラバスを安田修平、井戸田善之、石川滋、藤原清登に師事。
木村有沙サクソフォンリサイタルチラシ表面
木村有沙サクソフォンリサイタルチラシ裏面

・ご予約は、下のお申込みフォームか、メール、お電話よりご連絡ください。
・チケットの予約枚数・種類をお知らせください。(一般○枚、学生○枚)
・折り返し、メールかお電話にご連絡させていただきます。

ご用件
お名前 ※必須
チケット種類・枚数 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容

 

メールアドレス:info@arisa-kimura.com
電話:TEL 050-5316-7656